組織開発

組織開発

効果的な組織開発とは、毎日おこる様々な変化にすぐに対応出来る組織環境を造ること

現在の組織において;

  • ビジネスゴールに向かって組織全体が同じ方向を見ているか?
  • 組織編成したとおりに動いているか?
  • 必要とされるスキルが充分にあって適材適所で活かされているか?

今日の経営環境が刻々と変化してゆくにあたり、今後の経済の方向性、またはいつどのように変化するかはだれも確信する事は出来ません。経済が上向きのとき、一般的に会社は、競争相手に打ち勝ちマーケットシェアを増加させる為に会社の内容の改善に投資します。経済が悪化した場合には、資産利用を改良して、コストを削減するために時として思いきった人員削減をする事が当たり前になっているのが現実です。

ステークホルダーで一番大事なのはお客様と会社の授業員の満足で、そのためには短期的な見方でなく中長期的な方策を打ち立て将来のあるべき姿に向け緻密な努力をして行けば必ず第3番目のステークホルダーの株主の満足を得る結果がでるものです。キーは時代を先取りするようになるように矛先をどの方法に向けるべきかを認知する事ばかりでなく、現状を良く理解して、あるべく姿(ヴィジョン)に向かって今後何をするべきかをいつも組織全体で把握している事です。

フットステップスは組織が生き残っていくだけではなく、いかに日常的に組織活性をしながら、市場に優位なポジッションにおく事を可能にするための組織開発に焦点を当てるお手伝いをいたします。

  • Focus interviews (フォーカス・インタビュー)
  • Leadership Effectiveness Survey (リーダーシップの効果度のサーベイ)
  • Operational Effectiveness model (効果的なオペレーション・モデル)
  • Organization Assessment (組織のアセスメント)
  • Business Process Reengineering (ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)
  • Change management (組織変革)
  • Skills and Process training (スキルとプロセス変革トレーニング)
  • Individual coaching (個人コーチング、キーマネジャー、エグザクテイブ)
  • Supervisory skill development (マネージメント開発プログラム)