コーチング

コーチング

コーチは、クライアントとプロフェッショナルな関係を結び、クライアントの実績、学習、及び成長を促進します。その際、コーチとクライアント間に信頼性や安全性のある環境を築くことが、コーチングの最大の成功要因となります。

クライアントが他者との間に協力的な関係性を築けるようになることは、クライアント自身の自信を向上させ、それにより結果をだせる事をクライアント自身が認識することになります。更にコーチは、クライアントが自分の目標を明確にし、それを実現する為には、どのようなプロセスを経て目的を達成するための準備のサポートの役割をします。

コーチは、問題に対してアドバイスも、回答を出すこともなく、またクライアントに対して影響力を行使することもありません。コーチングの効果は治療的であるように見えるかもしれませんが、セラピーでもカウンセリングでもありません。クライアントは彼ら自身の内に目標と願望を達成するために必要なリソース、能力を潜在的に持っています。 コーチの役割は、その潜在的能力を引き出す手助けします。例えば、目標を設定する時に、また明確された目標に向かって最適な行動が取れるように、クライアントに対して掘り下げの質問をすることによって、クライアントの自身が持つリソースや能力を導きます。このコーチが持つ役割は、ライフ・コーチング、個人的なワン・オン・ワンまたはビジネスの幹部社員のコーチングの場合など、すべての領域で適用されます。

クライアントがコーチングを受ける理由は様々です。あるクライアントは、現状の全てが自分の望むものとかけ離れているために大きな失望を感じているかもしれません。その人生における大きな失望の背後には、それに伴う生活状況下においてはまだ認識されていない何か社会的または経済的に重要な意味を持つ変化の兆しがあるかもしれません。それは仕事上の立場における新しい責任の担うためのチャンスであるかもしれません。

コーチは、ある人にとっては些細な事であるかもしれないことが別の人に取ってはとても重大な問題である事を認識します。クライアントがより多くの有意義な経験をして満足のいった人生を送ること、能力を充分に発揮出来る機会を得る事で結果的にお金を稼ぎ仕事を楽しむということ、コーチングは、そのような価値をもたらし得るプロセスとも言えます。

コーチングには異なったタイプ(ライフ・コーチング、ビジネス・コーチング、幹部社員コーチング、チーム・コーチング)がありますが、関わり方やスキルが異なった領域で適用されているだけで、クライアントとコーチの関係性の考え方は同じであり、かなりオーバーラップする部分がしばしばあります。例えば、ライフ・コーチングでは、ビジネス・コーチングで特定されるクライアントの仕事を理解せずには、クライアントの人生の深い所まで理解することができません。

ライフ・コーチング

ライフ・コーチングは、個人的な事、仕事、健康、および人との関係など全ての場面におけるクライアントの人生に対処します。ライフ・コーチングにおいて、クライアントは特定の問題や課題を提示するかもしれませんが、多くの場合、その問題以外に彼らの人生の全体における他の局面に触れるために広がってゆく事があります。例えば健康の問題をコーチングする場合に、必然的に食事のこと、パートナー、子供、仕事の満足感とか、会社での難しい人間関係などとだんだんカバーする局面が広がっていくのです。

 

ビジネス・コーチング

クライアントは主に組織や会社の中枢の上級リーダー、マネジャーまたは企業家で、彼らの関わっている企業内でおこる様々な葛藤、問題や仕事上での人々の関係性に対するコーチングをします。また、彼らが組織のチームを率いるリーダーとして、組織のビジョンとミッションを明確に伝え、組織の方向性を理解した上で遂行すべき任務や目的をチームメンバーに充分に理解させる事などが含まれます。

チームに対しては、彼ら自身の有効性を向上させる独自のコーチング法があるかもしれません。ビジネス・コーチングは、組織の変革に対してリーダーとしての力を発揮するためにはどんなタイプのトレーニングが効果的な方法かを見立てるコンサルタントでもあります。

 

幹部社員コーチング(エグゼクテイブ・コーチ)

クライントは組織で権威やパワーを持っているCEOや幹部社員です。 益々加速化する環境の変化にいかに対応し、会社のビジョンやミッションに合った組織造りをするかをサポートします。そして組織の幹部としての能力と人との関係性を向上させるのに焦点を合わせ、行動を伴う短期的な目標達成を目指すクライアントにとっては最適なアプローチです。 幹部社員やリーダーが、権威を適切に行使することで、誰にでも明確で最大の効果を会社にもたらすように支援します。 またコーチは幹部社員、経営者やマネージャーがよく経験する孤立化を抑えます。

 

チーム・コーチング

チーム・コーチングは、チーム全体の最大限発揮出来るスキルに焦点を合わせます。 方向と目標達成に焦点を合わせることに関してコーチするだけではなく、チームメンバー間の関係性に関しても個々人をコーチするので、アプローチの仕方はそれぞれ異なります。 目標は、チームメンバーが動機づけられ、メンバー全員が共有された目標の達成のためにお互いに責任を持つチームスピリットを伸ばしてゆくことです。 チームコーチの役割は、介入することにより、チーム全員がコーチとしての要件を発揮出来るようになることです。