変革の中心を担う
ファシリテーション・スキルを身につける

スティーブン・スクートボーダー博士によるファシリテーションセミナー

国際的に著名なファシリテーターでありトレーナーの、スティーブン・スクートボーダー博士が、今年も日本でトレーニングを継続してくれることになりました。今回のワークショップでは、困難で複雑なファシリテーションの問題に対応する一方で、変革の中心を担うファシリテーション・スキルを身につけ、プロセスワークの応用を深めていきます。

日時 : 2014年3月21日(祝)~24日(月)10:00〜17:00
会場 : 都内(お申込みされた方にお知らせいたします)

セミナー内容

グループや組織システムをファシリテートすることは容易ではないでしょう。
全てのグループには、地位、価値観、認識の方法、考え方などの違いがあります。それはグループや組織を複雑で困難なものにします。こうした多様性という経験は豊かになり得ますが、サポートされる必要があります。そうでないと、一部の問題は他のメンバーの理解を得るのが難しくなり、地下に潜り、グループの雰囲気を見えないところでかき乱します。
このような複雑な力動をファシリテーターがどのように扱うかは、グループと組織システム全体のバランスのために重要です。効果的にファシリテートするためには、グループの多様な経験に敏感に対応し、この多様性を確実に浮上させ働きかけることが求められます。さらにファシリテーターはグループのプロセスに簡単に巻き込まれたり、グループのメンバーから内容や関わり方について個人的に批判されたりします。そのため以下に挙げることはファシリテーターの必要不可欠なスキルでしょう。このセミナーでは、下記のようなスキルを学んでいきます。

このワークショップで得られるファシリテーションスキル

  • 効果的に準備をし、グループが始まる前から自分自身についてワークをしておく
  • グループプロセスの最中に参加者の前で、あるいは自分の内側で生じる感情を素早く内省する
  • エスカレートする瞬間、葛藤、調整やファシリテーターへの批判などを含むファシリテーションの困難な瞬間にどう対応するか?
  • ファシリテーターとして、いかに変革の中心の担い手として、グループに関わっていくか?
  • ファシリテーターとしての個人の成長
  • 様々なファシリテーションの現場に応用可能な実際的なツールを得る

☆最終日はスーパービジョンとなり、参加者がケースを提供し、スティーブンとグループからフィードバックをもらいます。セミナーで話されたスキルを、実際の仕事の環境に応用する機会となるでしょう。

プロセスワークについて

プロセスワークは、個人や集団の変革を援助する、学際的なアプローチです。1970 年代から1980年代にかけて、スイスのチューリッヒにおいて、ユング派の分析家であるアーノルド・ミンデル博士が発展させました。
プロセスワークは、プロセス指向心理学としても知られ、人生の中で問題や痛みとして経験される領域とワークするための、新しい方法を提供します。
身体症状、関係性の問題、グループの葛藤、そして社会的な緊張は、好奇心と尊敬をもって取り組む時、個人と集団の成長にとって、生き生きとした新しい情報をもたらします。
そのルーツをユング心理学と物理学に持つため、問題の解決はしばしばやっかいなものごとの中に含まれていると信じています。
プロセスワークは、個人や、カップル、家族、グループや組織が素晴らしい可能性と創造性につながるための、実際的なフレームワークを提供します。
プロセスワークは、私たち自身のどの部分にも意味があり、大切であり、それらが探求される時私たちにとって価値ある情報がもたらされる、という深層民主主義の考え方を採用しています。
組織内も同様であり、それぞれのメンバーはグループの幸せと可能性にとって、重要で不可欠な貢献をする力を持っています。
www.processwork.org

スティーブン・スクートボーダー博士
Dr.Stephen Schuitevoerder

米国オレゴン州プロセスワーク研究所の所長であり、優れた洞察力とスピリチュアルなハートを兼ね備えた絶妙のファシリテーションは関わる人を魅了してやみません。日本を含む南アフリカ、ヨーロッパ、ロシア、オーストラリア、メキシコ、そして米国と世界中でセミナーとワークショップを行っています。多様性、チームビルディング、経営の変革、管理職の成長や組織の葛藤等に取り組み、また国家戦略企画や、国連の経営変革に取り組んでいます。その他、エサレン研究所や大学、NPO組織のチームファシリテーション、シティバンク等中規模から大規模の企業のチームファシリテーションやコンサルティングを行っています。スティーブンは、プロセスワークを企業の世界に導入している第一人者でもあります。スティーブンは日本を愛し、この7年来日し続けています。
www.processconsulting.org

日時:

2014年3月21日(祝)〜24(月)

時間:

午前10:00〜午後17:00

会場:

東京(お申込みされた方にお知らせいたします)

参加費:

  • 120,000円*(一般)4日間 (日割り: 30,000円)
  • 80,000円 (学生)4日間(日割り: 20,000円)

*アーリーバード割引: 全日程参加される一般の方は、2014年1月15日までに振り込まれると、20,000円割引となります。

申し込み先

スティーブンセミナー実行委員会
佐野浩子

ご質問や疑問等ございましたらお気軽にお問合せください。