2017.11.25 新しい出発へのトランジション

人生はトランジションの連続といえますが、チェンジ(変化・変革)が状態やシステムの転換を意味する一方、トランジションは慣れやくり返し、モラトリアムの状態から、新たな出発へ向かう人生の転機をいいます。
変容の過程は当事者の精神面、感情面の体験であり、その適切な対応が充実した結果をもたらします。
“イン・トランジション“チームは、あなたが胸おどらて、新しい目標を目指し、出発を実現するプロセスのナビゲーションをミッションとします。
ご期待ください。

In Transition Izu Retreat

2017.7.8 TRANSITION FOR A NEW BEGINNING

Life is full of transitions.
We expect changes to happen and we often need to proactively drive and manage the change suddenly emerges in our lives.
The “In Transition Team” will navigate to come up with the strategies for coping with changes and assist you while you go through the phases of transitions into a new beginning of your life in a most satisfying and meaningful way.

2017.7.8 新しい出発へのトランジション

人生はトランジションの連続といえますが、チェンジ(変化・変革)が状態やシステムの転換を意味する一方、トランジションは慣れやくり返し、モラトリアムの状態から、新たな出発へ向かう人生の転機をいいます。
変容の過程は当事者の精神面、感情面の体験であり、その適切な対応が充実した結果をもたらします。
“イン・トランジション“チームは、あなたが胸おどらて、新しい目標を目指し、出発を実現するプロセスのナビゲーションをミッションとします。
ご期待ください。

2017.2.25 新しい出発へのトランジション

人生はトランジションの連続といえますが、チェンジ(変化・変革)が状態やシステムの転換を意味する一方、トランジションは慣れやくり返し、モラトリアムの状態から、新たな出発へ向かう人生の転機をいいます。
変容の過程は当事者の精神面、感情面の体験であり、その適切な対応が充実した結果をもたらします。
“イン・トランジション“チームは、あなたが胸おどらて、新しい目標を目指し、出発を実現するプロセスのナビゲーションをミッションとします。
ご期待ください。

2017.2.18 TRANSITION FOR A NEW BEGINNING

Life is full of transitions.
We expect changes to happen and we often need to proactively drive and manage the change suddenly emerges in our lives.
The “In Transition Team” will navigate to come up with the strategies for coping with changes and assist you while you go through the phases of transitions into a new beginning of your life in a most satisfying and meaningful way.

TRANSITION FOR A NEW BEGINNING

Life is full of transitions.
We expect changes to happen and we often need to proactively drive and manage the change suddenly emerges in your life.
“In Transition Team” will navigate you to come up with strategies for coping with changes and assist you going through the phases of transitions into a new beginning of your life in a most satisfying and meaningful way.

新しい出発へのトランジション

人生はトランジションの連続といえますが、チェンジ(変化・変革)が状態やシステムの転換を意味する一方、トランジションは慣れやくり返し、モラトリアムの状態から、新たな出発へ向かう人生の転機をいいます。変容の過程は当事者の精神面、感情面の体験であり、その適切な対応が充実した結果をもたらします。

“イン・トランジション“チームは、あなたが胸おどらせて、新しい目標を目指し、出発を実現するプロセスのナビゲーションをミッションとします。ご期待ください。

2015.6.15(Mon) BUILDING CONNECTIONS & “BA” ON DIVERSE TEAMS

6月15日(月)に一橋大学院ICSのTish Robinson助教授と共に、“Story Telling, Dialoging”等の手法をもちいて、「関係性と”場”つくり」というテーマでワークショック(英語)で開催いたします。参加費は無料ですので、ご都合と,興味がございましたら、ご参加ください。

リーダーからエルダーを育てる
Developing a Dynamic and Active Approach to Group Facilitation with Dr. Stephen Schuitevoerder

今回はこれからの時代の新たなリーダー像ともいえる、エルダーシップをテーマとします。それは、ダイバーシティを大切にして多様な立場を理解できる心、葛藤や関係性の課題を自分のこととして捉えられる能力、問題の中に意味やビジョンを見出していく力、さらには自身の内奥の智恵にアクセスできる長老(エルダー)のような態度のことです。セミナーはプロセスワークの知識やスキルを学ぶだけでなく、体験を通じて一人一人の内なるエルダーに目覚め、ファシリテーターの内面のパターンを自覚する人間的な成長の契機にもなるでしょう。

変革の中心を担うファシリテーション・スキルを身につける
Developing a Dynamic and Active Approach to Group Facilitation

国際的に著名なファシリテーターでありトレーナーの、スティーブン・スクートボーダー博士が、今年も日本でトレーニングを継続してくれることになりました。今回のワークショップでは、困難で複雑なファシリテーションの問題に対応する一方で、変革の中心を担うファシリテーション・スキルを身につけ、プロセスワークの応用を深めていきます。

[終了]葛藤の核心に下りて行く
[Closed]Going into the Core of Conflict

プロセスワーク研究所の所長であり、親日家でもあるスティーブン・スクートボーダー博士が今年も来日します。
プロセスワークのファシリテーションは、魅力的であると同時に難しい印象もあるかもしれません。
今回のセミナーは、グループファシリテーションのポイントを押さえた講義とともに、実際に毎日グループワークを繰り返し、体験し、実践し、その場を通じてファシリテーション能力を高めるトレーニング形式で行われます。